GMOクリック証券のクリック365のスワップポイントについて

GMOクリック証券ではクリック365の取引ができますが、そのメリットの一つとしてスワップポイントが挙げられます。GMOクリック証券で取引のできるクリック365では、スワップポイントが一本値で決まります。つまり、買いポジションを持ったときのスワップポイントと売りポジションを持ったときのスワップポイントの金額が同じです。本来、為替の取引をするときには金額は同じになるはずですから、これは当たり前のことと言えば当たり前のことなのですが、ほかのFXでは異なることが多いです。なぜ異なるのかというと、これは取引手数料の意味があるからです。たとえば、ある通貨ペアに対して、買いのスワップポイントが5円で、売りのスワップポイントが-6円だったとしましょう。このように設定されていた場合、取引業は、お客さんが買いポジションを持っていれば5円を支払わなければなりません。

売りポジションを持っていれば6円を受け取ることができます。もしも買いポジションを持つお客さんと売りポジションを持つお客さんがいたとすると、差し引き1円のプラスになります。取引業者としては、このようにしてリスクなしに利益を得ることができるというメリットがあります。そのために買いのスワップポイントと売りのスワップポイントに違った金額を設定しているのです。最近では店頭取引では売買手数料を無料にするのが当たり前になってきていますから、どこかで利益を得なければなりませんが、そのためのものとしてスワップポイントが利用されていると言っても良いでしょう。もっと現実的に言うと、スワップポイントを目的として取引をするのならクリック365が有利だという事です。スワップポイントに差がある場合には、基本的にはふりに設定されています。ですから、GMOクリック証券で長期的に取引をしてスワップポイントを狙おうと考えているのであれば、クリック365のサービスを利用した方が良いでしょう。